WORKS家づくり事例

自分らしくシンプルに住まう家

自分らしくシンプルに住まう家

  • 延床面積:74.94㎡ (22.67坪)
  • 価格帯:2,400万円
  • 家族構成:一人

これからの人生を紡ぐシンプルな住まい。シンプルな間取りだからこそ自分の趣味の家として より豊かな暮らしを実現することができます。 たとえ一人分であっても毎日の家事はとても大変です。住まいに廊下をなくしできるだけ動線を短くしたことで、寛げる時間を増やすことを考えました。 リビングは奥に続き、空間を広く見せるようにしました。畳スペースはリビングとつなげて開放的に過ごせますし、来客の際には閉め切って客間として使用するのもよいでしょう。部屋全体を優しい色合いで統一させたことで、さらに癒しの空間に仕上げています。 このように一見シンプルさだけを追求した家のようですが、暮らしやすさも重視させた家づくりが細部のこだわりに表れています。 例えば玄関を入ると隣にはシューズクローク。傘やレインコートをかけられるバーを設置しました。 キッチン横の棚にはパントリー。買いだめした食料品もたっぷり収納できます。合わせてパントリーの可動棚の下にはゴミ箱用のバーを追加しているので、ゴミ出しもスムーズ! 老後は今までよりも豊かに安心して暮らしたい。そんな思いも乗せたすてきな住まいです。

フォトギャラリー

一覧に戻る