WORKS家づくり事例

何色にも染まる家

何色にも染まる家

  • 延床面積:113.43㎡ (34.31坪)
  • 価格帯:2,400万円
  • 家族構成:夫婦 + 子供2人

道路沿いに佇む、キューブ型の家。その四角い家は、性能面、デザイン面、コスト面を徹底的に追求した商品住宅です。 家づくりの新しい可能性に挑戦し、住宅業界に革命を起こすきっかけとなったのがこの『casa cube』。 中に入ると、ホワイトを基調とした広い空間、そして開放感があります。 「外から見ると大きな窓が見当たらないのにどうして開放的なの?」と思われる方も多いのではないでしょうか。 その秘密は天窓とリビングに大胆に設けた吹き抜けにあります。内装をホワイトにすると窓から差し込んだ光が壁を反射して空間全体を明るくしてくれるのです。 通常窓の役割としては、風通しや換気・明るさを採り入れることです。 casa cubeの場合、明るさは既に十分ありますので、風通しだけの目的であれば、大きな窓を設置する必要はないと考えました。 そこで採用したので、幅11.3㎝のスリッド窓。スタイリッシュな縦長の窓で、開けると涼しい風が吹き抜けるようになります。また、外の視線を気にすることなく過ごせるほか、人が一人通れないほどの細さなので防犯面も安心です。 デザインがシンプルになると暮らしもシンプルになって、QOLも上げてくれます。 シンプルだからこそ、そこに住まう家族の色に染めることができる。 そんな何色にも染まる家はこれから先も愛される家であるでしょう。

フォトギャラリー

一覧に戻る